鍵交換や鍵開けのプロ|トラブルは業者に全てお任せ

巧妙化する犯罪対策

ドア

鍵とドアの修理をしてもらった時に、修理屋の話を聞いていたのですが、今でこそピッキングブームは去ったようですが、その他にも新しい巧妙な手口が増えているようです。「お姉さんも一人暮らしだし、防犯面を考えるとシリンダー(鍵穴)ごと交換した方が安全かもしれませんね」と、言われました。私は、幸いシリンダーには問題がなく、鍵が折れてしまっただけだったので、シリンダー内にある鍵を取り出してもらって家の中に入ることが出来ました。その為、修理という修理はしていないんですよね。

でも、私の住んでいるマンションは、築30年近く経つ古いマンションだから、多分鍵も結構古いものです。少し前に友達がストーカー被害に悩まされていたし、私も万が一のことを考えるとやはり防犯性の高いものにした方が良いんじゃないかなぁと思いました。鍵が折れたことがキッカケで、防犯面について考えるようになりました。ドアや鍵の修理・交換は、場合によっては自分で行うことが出来ます。しかし、工具や技術が必要になるので、業者に依頼をするのがオススメですね。また、万が一のことを考えると事前に業者を調べておいた方が良いでしょう。私は急遽探して見つかりましたが、地域によっては数が少なかったり、営業時間が限られている場合もあります。修理屋に依頼をしたのは、夜遅かったのでとりあえずの応急処置しかしてもらわなかったのですが、後日ゆっくり話しを聞くことにしました。