鍵交換や鍵開けのプロ|トラブルは業者に全てお任せ

業者を選ぶ

作業員

ドアの修理業者にしても、バイクの修理業者にしても、業者というのは簡単に選んでいいというものではありません。というのも、業者の中には悪徳業者というのが存在しており、それは鍵の修理業者も例外ではありません。特に鍵の業者はかなり考えなければなりません。なぜなら、鍵を見せるということは、合鍵をこっそり作られるというのと同じであり、最悪の場合そのカギを理容して泥棒に入ることだってあります。その場合悪徳業者ではなく犯罪者になりますが。ちなみに、そう言った事例は何度かありましたが、今では殆ど無いそうです。しかし、それでもやはり悪徳業者は少なからず居ます。具体的には、安い金額で釣り、様々なオプションにより金額を高くふっかけてくるというのが主な手口です。ここでは、そんな悪徳業者に捕まらない方法を紹介しましょう。

まず、見積書の確認です。見積もりを書いてもらい、これ以上金額が増えないかどうかの確認をします。その際に適当な事言ってごまかしてくるのがいたら十中八九ふっかけられると思ったほうが良いかもしれません。なので、その場合は断ったほうが無難です。反対に、はっきりとこれ以上増えないというところがあったら、そこはふっかけられる心配はありません。不安な場合は、大手に依頼をするのが最適です。大手ならば信頼も実績もあるので、少なくとも悪徳業者である可能性はありません。その為、大手が一番安定した修理方法かもしれません。